AKB48 メンバーの年収ランキング - 芸能人オワタ速報


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB48 メンバーの年収ランキング

【送料無料!ポイント2倍!!】【書籍】AKB48 総選挙!水着サプライズ発表

AKB48の人気メンバーの推定年収ランキングが発表されている。
まさかの額にびっくりするだろう。
さて、1位は誰でしょうか。
そして管理人が2012の総選挙の予想をしてみます。
あなたはどんな予想を立てますか。
そしてお宝写真も載せちゃうので
お楽しみください → Ranking


AKB48の面白グッズをヤフオクで・・・


http://news.ameba.jp/20120508-182/
(以下引用)
芸能界で最も働き者にして、国民的アイドルとしての地位を築き上げたアイドルグループ「AKB48」。今や音楽業界のみならず、プロモーションやイベントなども彼女たちの存在なくして成り立たないほど。そうした働きに対して、どのくらいの年収を受け取っているのか? 今年も取材を基にして、メンバーの年収ランキングを独自に試算した。


■こじはるのパンチラ画像 → ranking
■こじはるのパンチラ画像 → reading
■こじはるのパンチラ画像 → reading 
■こじはるのパンチラ画像 → reading

○1位は前田さん

 2005年12月に東京・秋葉原で、たった7人だけのステージから産声をあげたグループは今や、巨大なアイドル軍団に成長。芸能界のいたるところにその存在感を示すようになっている。ゆかしメディアは昨年、2010年分のメンバー年収ランキングを作成したが、今回は引き続き2011年分を、取材を基にして独自試算した。

 結論から言えば、上位5人の顔ぶれはまったく同じで、その中で順位に多少の変動がある程度だった。やはり選抜メンバーたちの強さを改めて印象付けられた感じだ。

 ◆AKB48推定年収ランキング(氏名、年齢、年収、所属)
1位 前田敦子(20)  4000万円(前年2000万円)太田プロダクション
2位 篠田麻里子(26) 3800万円(同 2000万円)サムデイ
3位 板野友美(20)  3500万円(同 1600万円)ホリプロ
4位 大島優子(23)  3000万円(同 1800万円)太田プロダクション
5位 小嶋陽菜(24)  3000万円(同 1800万円)プロダクション尾木
※取材を基に、ゆかしメディアが独自作成、敬称略

 今回は皆さんの予想と比べてどうだっただろうか。1位は昨年に続いて前田さん。TBC、GU、丸美屋食品工業などのテレビCMがあり、前年より倍増となった。2位は最年長にしてファッションリーダーでもある篠田さんだった。

 次ページでは、現在のメディア環境とともに、事情をもう少し詳しく見ていくことにする。→ 芸能裏話・噂ランキング


※巨乳ランキング1位!!柏木由紀/グアムから柏木由紀でしたっ
[DVD]AKB48 柏木由紀 以上、グアムから柏木由紀でしたっ ◆22%OFF!

○単価は横ばい、本数UP

 AKB全体の分配構造としては、グループ以外のソロの仕事をいかに増やすことができるかにかかっている。上位メンバーは増えているが、特に前田さんはCM、テレビ、映画ともに増えており、倍増も頷ける。

 仕事の単価だが、テレビ出演料に関しては「全体的には横ばいで、AKBと言えどもアップは難しく、数十万円レベルでは?」(キー局制作マン)というところ。CMに関しては「単体では1500万円~2000万円未満でしょうか」(中堅芸能プロ幹部)など、証言の範囲では金額はこのあたりに落ち着く。

 前田さんの主な仕事だが、連続ドラマがフジテレビ系「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」「マジすか学園2」。映画は「もしドラ~もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら~」。テレビCMは前述したとおりだ。

 2位の「上からマリコ」で初センターを経験した篠田さんは、アイドル以外のカテゴリーの仕事もこなせる強みを発揮し、ドラマ、バラエティーなど多方面で大活躍した。

 また、成人式で「親に家を買ってあげたい」と親孝行なコメントをした、3位の板野友美さんはサマンサタバサ、イーモバイルなど前田さんと並ぶCMクイーンぶりを発揮している。芸能界の噂
 
 
■まりこ様のパンチラ写真 → ranking
■まりこ様のパンチラ写真 → reading
■まりこ様のパンチラ写真 → reading
■まりこ様のパンチラ写真 → reading

○やり尽くした感?

 昨年2011年の活躍ぶりは「業界は東日本大震災の影響を受けましたが、ひと段落したらまたフル回転で、他の女性タレントの入り込む余地がなくなっていた」(芸能プロ関係者)だという。

 そうした状況をとらえて「アイドルとしては、ある程度の仕事をやり尽くした感があるのでは」との声も、芸能プロ関係者からは出ているのだ。時間に限りがある以上はスケジュールに制約が出てくるのは当然で、これ以上の仕事を消化するのは、もはや無理に等しいところまで来ている。

 そんな時、前田敦子さんが今年3月25日のさいたまSA公演で卒業を宣言。さらには第4回選抜総選挙にも立候補しないことを明言した。業界的には、アイドル年齢の適齢期は、「制服」を着用しても無理がない年齢だとされる。

 前田さんは二十歳。14歳から走り続け、今はアイドルとしては十分に頂点を極めた、とも言えるだろう。しかし、そうしたピークにいる状態を体験できる人は、ほんの一握りでもあり、それは年収では測ることができないとてつもなく大きなものである。 芸能裏話・噂ランキング
(引用終わり)

※巨乳ランキング2位か!!大島優子/と、ゆうこと
大島優子 と、ゆうこと。(DVD)


2012年の総選挙は前田敦子が抜けると言うことで、
1位→大島優子
2位→柏木由紀
3位→指原莉乃
4位→篠田麻里子
5位→渡辺麻友
6位→小嶋陽菜
こんな感じでしょうか?
やっぱりさしこが急上昇するんじゃないでしょうかね。
あなたは、さしこはどうなると思いますか?

<面白いネタ集めました>

女だけど夢精もどきした話させてくれ
『めちゃイケ』でキスしまくりの放送事故!
ドラクエの呪文で1つだけ使えるとしたら、何を使う?
白石美帆が脱ぐ!?放送事故画像
榮倉奈々がランジェリー姿に(画像)
丸岡いずみさんがひっそりと日テレを極秘退社?
これを知らないで恋愛するのは危険です!ブサイク男が勝つための新発見の恋愛法則


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトの記事等の著作権は引用元にあります。 
Copyright © 芸能人オワタ速報 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。